TOP

飲みに行ったら朝まで風俗を梯子!常識ですよね!梯子する快感を体験談にしてみました!

五反田のピンサロの良いところ

五反田のピンサロは良いところ尽くめです。まず、基本的な風俗としてのヘルスとしてはかなり質が高いです。昔ながらのファッションヘルスですので風俗の王道といった感じでお店のサービスによってはどこの風俗にも引けを取りません。ピンクサロンといっても昔はデリヘルあんどがなかった時代もありますのでデリヘルと遜色無いサービスを提供してたお店がほとんどです。いまではピンサロは短い時間で手コキやフェラといった簡易的な性的サービスを売りにしていますが、そもそも本番行為意外はOKなところがあるので楽しめる要素は十分にあるのです。ピンサロぽいところは回転制でしょうか。2~3名の女性を指名して変わるがわるプレイをしてもらえます。こういったところにハズレ感がないので満足行くサービスを楽しめるのです。お店によってはお触りもありですし、素股もありなんてところもあります。これがピンサロと普通の風俗との違いですね。店舗型なのに個室でイチャイチャできちゃうのは非常に嬉しいです。3人にお相手してもらえるコースでも6000~7000ですので、一人当たりで考えれば25分で2500円くらいです。そう考えると非常に安いですよね。ピンサロといっても五反田の場合は在籍数が100名を超える店舗もあるので指名も活用できます。指名料は大体1000円なのでリーズナブルでしょう。3人も指名しちゃうと1万円くらいになってしまいますが、それでもテクニック抜群な人気女性を指名してしまえば満足できないわけはありません。五反田のピンサロ特有の状況かもしれませんが、凄く上質な女性と20~25分しか過ごせないのが病みつきになってしまう理由なのかもしれません。また会いたいとリピートしてしまうのが目に見えているのでこれだけの人気があるのでしょうね。五反田の風俗がいつまでたっても盛り上がっていて、行列ができるほどなのがわかります。私もお気に入りの女性が出勤している日には必ず行くようにしていますが、必ずといっていいほど並びますし待たされます。それでも利用してしまう魅力があるのが五反田のピンサロなのでしょう。


女の子もムラムラ

紀子ちゃんは21才。勿論、大学生です。勿論という意味はあまりありませんので深く考えないでくださいね。というのは、なぜか昔から女子大生というブランドには目がないのです。そして、昨今ではこの女子大生がデリヘルにいる可能性が凄く高くなってます。これは、本当です。大学生にとって大切なのは勉強です。しかし、どうしても必要なお金の為にアルバイトもしなければなりません。このアルバイトとしてデリヘルになるのです。なぜならば、普通にアルバイトするよりも短時間で目標の額になるからです。これでわかるでしょうが、彼女たちは真面目に勉強する為の時間をつくる為の方法としてデリヘルを選んでいると言う訳です。ですから、健全な女子大生の育成のためにも私たちはデリヘルという形を通して彼女たちを育てて行っているのです。もうひとつの目的としては、やはり女の子もムラムラする時だってあります。そんな時にはそんな気分も発散できるというメリットもあるのです。


ピンサロをなめてました

「五反田のピンサロ」これを聞いてアナタは何を思い浮かべるでしょうか?私はこう思います。「ピンサロの中のピンサロ」「トップオブザトップ」。まさかそんなわけないだろといわれるかもしれませんが事実です。五反田の風俗イメージはピンサロ店が作り上げたといっても過言ではありません。何故ってデリヘルは流行りだしてから20年も経っていない訳ですからね。10歳の少年が30歳になっいる今だからこそ、そこそこの認知度になってきてはいますが、昔はデリヘル事態がなかったわけですよね。最近の流行については体感も出来る部分があるので割愛しますが、昔はもっと風俗店が多かったのです。というのも、品川区は再開発を推し進めてきた影響もあるのか、過去に比べて風俗店も少なくなってしまったことは事実です。しかしながら幸いなことに、品川・五反田の量エリアでは品川の開発での雰囲気の様変わりに影響されたせいか、五反田にある風俗の利用者が増えたという状況があったのです。ですので未だに品川というイメージが強いですが、山手線沿線では新橋・五反田というイメージが非常に強いのです。ここで話が繋がるのがデイヘルで、ホテルの乱立によって日の目を浴びることになり時代を作り上げたといっても良いでしょう。とはいえ、まだまだ近年の動きであることは確かなので、結局のところはピンサロ店の台頭などの影響により五反田の風俗文化が生き残こることが出来たと考えてしまうことが自然でしょう。


新着記事一覧

新着記事を一覧でご紹介いたします。

他にもカテゴリーから記事をお探しください。