>  > 尼崎の風俗街に行ってきた。

尼崎の風俗街に行ってきた。

関西で風俗を楽しむ場合、皆さんはどこの地域に足を運ぶでしょうか?今回、たまたま大阪に出張があったので風俗で楽しもうと考えていたので、しっかりとこだわったお店選びをしようと考えたわけです。まず、大阪市がメインになるわけですが、JR大阪駅近辺であればどこも大した距離も無いため現実的に選択肢が非常に多いです。近場では梅田、西側では尼崎、間を取って十三、西宮と伊丹は少し遠すぎる印象です。少し南に下って、難波・心斎橋・ミナミ・谷町もありかもしれません。大阪は狭いエリアにゴチャゴチャと町が敷き詰められているようでなかなか慣れないものです。さらに、これといった特色も余りないのが、印象を掴み難い原因でもあると思います。観光でも、「大阪=」で考えるとあまり出てこないですよね。大阪場や万博公園くらいなものなのでしょうか。結局、今回は大阪市の中心街を離れて尼崎に滞在することに決めました。正直、街の質としてはあまり良いとはいえませんが、楽しむためには十分な街だと思ったからです。楽しむにしても、独特の地域感の漂う日本有数の場所ですので、あまり深夜まで遊ばないようにしなければならないのが注意点でしょう。チンピラに絡まれた日には生きて帰れないかもしれません(笑)。さて、何故私が尼崎を選んだかというと、綺麗な街より少し汚れた街のほ方が楽しめるからです。もちろん見た目の話ではありません。簡単に言ってしまうと庶民間がある地域の方が風俗を楽しむことが出来るということです。関東圏(東京)の方に尼崎市がどのような地域かを説明して伝えるのも難しいですが、イメージとしては「川崎市のようなところ」といった感じで説明がつくでしょう。要するに、残念なところということですね。尼崎出身で有名な芸能人も多いですが、性格がキツかったり迫力のある人が多いです。なるほどなと納得させられるほど、特徴のある街であることは言うまでもありません。要するに風俗もグレーな部分が多かったり、安くて様々なサービスをしてもらえたりと、都会とは違った利便性があるわけです。特徴としては、性風俗店・デリヘル店で『VIPコース』を選べば大満足できるということでしょう。VIPコースなんてネーミングは大阪の人は好きそうですよね。最上級には違いありませんが、なんだか違った言葉の重みが出るような気がします(笑)。どこまでの地域の風俗で通用するか分かりませんが、VIPコースは唯でさえ高価なサービスの部類です。大阪の風俗業界では、なんでもあり的な意味を含んでいるんだとか。噂ですけどね。なので、それを確かめたい一心で尼崎に来てしまったわけです。結果は同だったかというと…、こればかりは皆さんもご自身で確かめてみてください!

[ 2014-01-01 ]

カテゴリ: 風俗全般

尼崎 風俗