>  > 交際クラブはどういうものか?

交際クラブはどういうものか?

交際クラブは別名デートクラブと呼ばれています。これは、世間一般に認識されている言葉としての業種と考えてしまってよいでしょう。ですので、「愛人クラブ」や「交際クラブ」という名前を前面に出した店舗があったとしても、それはデートクラブなのです。その上で、カジュアルに使える言葉として定着しているものが『交際クラブ』なのです。サービス自体は、女性を紹介するものですので、表面上だけを見ると結婚相談所と大差はありません。しかし、根本的に違うことは男女会員はそれぞれ平等に扱われるわけではなく、紹介においては男性指名で全ての流れが決まります。いざ出会いになること、成立することを「セッティング」と呼んでいる店舗が多いです。実際にセッティング以降の交流に関しては交際クラブ店舗は口出しをしません。紹介するまでが店舗のサービスとなるためです。ですので、紹介をしているだけであるため、世間一般のイメージとは違い何ら違法性のあることを行ってはいません。問題となるのは、男女が交流の中で自由恋愛という枠組みの中でワンナイトラブを行うことなのです。もちろん女性への見返りは「交通費」という名目でお礼をするわけですが、暗黙の了解で売春的な行為が行われると考えられております。もちろん、両者同意の下での行為と、交際クラブサービスの流れでのお礼とが、平行して2極同時進行しているので、全てが一緒くたに考えられていない理屈があることがキーポイントです。ですので、全て1つの流れが組まれていると認識されがちとなり、交際クラブは売春斡旋などと言われてしまうのでしょう。こういった意味合いを認識していれば男性も女性ももう少しオープンに出会い系サイトのように気軽に利用することが出来るのかもしれません。

[ 2015-09-11 ]

カテゴリ: 交際クラブ体験談

交際クラブ